<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
お盆 その参 バーバー吉野と流れ星 at YCAM
b0003697_146498.jpg

帰ってすぐ、あっちゃんのカレーで腹ごしらえして、夜は自転車でふらっと、YCAMへ。目的は、YCAMの前にある芝生の公園で「バーバー吉野」を鑑賞するため。
ストーリーはもちろん、シチュエーションも最高でした。だって、だって、上映中、流れ星が3つも流れたのですよ。もたいまさこさんのチャーミングさに、みんなが「くすくす、けらけら」と笑い、そして、流れ星が流れる度に「うわっ」という歓声が夜空に浮遊する。
つまり、スクリーンで物語が進行し、同時に空でも物語が進行している、一度で二度おいしいシチュエーション。これ、ここだからできるのかなぁ。

次の次の日に、YCAMで働くえっことお食事。Frank→ハブコースですね。
音楽の話、映画の話、仕事の話、そして、今後の話で盛り上がってたら、なっ、なんと、狙っていたかのように、YCAMのEdu Teamに所属するダイヤさんが登場。「はじめまして」で、少しドキドキしてましたが、ダイヤさん、素敵でした。
こんなことしたい、と人に話すのは、実はとっても勇気がいるのです。しかし、私たちの甘い考えと、それでもなんとかしたいという想いを、優しく、大きく包み込んでくれました。
そして一言「一緒に、頑張ろうよ」と。ありがとうございます。男前ですね。ダイヤさん。
もちろん、「ナオコはひとりじゃない。うちらがおるじゃん」と言ってくれたえっこにも感謝します。

なんとなく「いつでも山口に帰れるな」っと思った夏の夜。

素敵な人と出会うと、まだ何もしていないのに、
何かはじまったような気がして、不思議です。ね。

今日の被害者:「バーバ吉野」の影響で、おとんとおかんから、 「吉野の刈り?」と言われはじめた、私の髪型。
[PR]
by mikick5 | 2006-08-27 14:07
お昼&おやつタイム in ご近所さん
b0003697_14205559.jpg


私の食生活を支えるお店のひとつ「まんまや文」に。おかあさんの味が食べたい時は、ここなのです。定食のメインは、焼き魚や、ハンバーグ、オムレツなどから選び、副菜には、おひたしや、煮物、きんぴらなどの、身体がよろこぶおかずがいっぱい。最近では、何も言わなくても、ごはんを少なめにしてくれるのが嬉しい。今日は、金柑で煮たカボチャが美味しかったな。

そして、おやつタイム用のパンを買うために「うーぱんベーカリー」へ。
これ、最近のお気に入りコース。

まんまや文:日赤通りにある、ブックオフから40歩程、南へ下ったところに。
うーぱんベーカリー:まんまや文の角から路地に入り、30歩位程、歩いたところに。
[PR]
by mikick5 | 2006-08-24 14:20
ほら、その隣にいる人を。
見え方とか見せ方とか、戦略とか企画とか、
社会的とか、実はどうでもよくて。

難しいカタカナを使って、喋ることも、喋られることも
ほんとに、ほんとに、うんざりで。
ペンキで塗りつぶしてやりたいぐらいなのに。

私は、今、すぐ側にいる、触れると消えてしまいそうな存在と
後退も前進もすることなく、普遍的な関係を保ち、
思いやりのある時間を過ごしたいだけなのに。
ただ、それだけなのに。

それだけじゃ、だめなんだろうか。

今日の一冊:思い出トランプ/向田邦子
[PR]
by mikick5 | 2006-08-24 02:19
お盆 その弐  PIERMARIA in 広島
b0003697_22592236.jpg


86歳になる田村のおじいちゃん宅にて、PIERMARIAを弾かせていただきました。
田村のおじいちゃんは、アコーディオンはもちろん、ピアノもエレクトーンも、
ギターも弾いちゃいます。楽譜をさっと出して、眼鏡をかけて、さらりと。

幼い頃、当時習っていたエレクトーンを調子にのって弾いていると、
「わしも負けんぞ」とばかりに、アコーディオンを演奏しはじめて。
困ったもんです。笑。
そう、おじいちゃんとのコミュニケーションは、いつも音楽なのです。

このPIERMARIAは、本人の言葉を引用すると「冥土の土産」として、
1週間程前に買ったそうです。そして「わしが死んだら、これをやる」と。
最近は、「死んだら」とか「もうだめじゃ」という言葉をよく吐きます。

そんなこと言うな。まだまだ元気じゃんね。
もっと聞かせてよ。素敵な音楽を。

今日の一曲:なんだろーね。なんだろう、何がいいのかしら。
あったかくなるやつがいいね。
[PR]
by mikick5 | 2006-08-23 23:05
お盆 その壱 オババカ
b0003697_1183160.jpg
うん。ちゃんと大きくなりよる。おとんは、このふたりを「白熊の親子」と呼びます。幼い頃よく行った徳山動物園の白熊の親子に似ているからだそうです。分かるような、分からないような・・・。
b0003697_1184367.jpg
最近歯が生えてきてます。「遊んで〜」っと寄ってきて相手にしなかったら、この歯で容赦なく、顔や手をがぶり、されます。痛い・・・。
b0003697_1185236.jpgもうちょっとで、1歳。こんなに小さかったのに・・・。
お誕生日は奮発して、naefのおもちゃにしようかねー。

今日の一曲:アンパンマンのマーチ/ミキヨウコ
※孫のために、2時間のドライブ中、大熱唱。拍手!
[PR]
by mikick5 | 2006-08-20 01:38
「予定は未定」ぢゃないぜ。
お盆前に作戦会議。9月は、鼻血がでそうなスケジュールです。
まず15日は、レイ・ハラカミさんのライブ。そ、そして、そのライブの前座はLem様。
ドキドキ。念願ですね。

そして次の日から京都。4泊5日の長旅です。遊びのような、そうじゃないような。
今進めている出来事の下準備とでもいうのでしょうか。いろんな人に会う予定。

京都から帰ってほっと一息ついて、ラブ岸田。あー、やばい。鼻血がでそう。
※よく「鼻血がでそう」という言葉を使いますが、実は、一度しか鼻血経験がありません。

さらに、さらに。そんなスケジュールを組んでいる中、ダーラの橋口さんが計画している
超ハッピーなイベントのお知らせが届いて・・・!
「これは、私のために催されるのではないか」と、相変わらず自意識過剰な妄想をしつつ。
悲しいこともあって、夜中色んなことを思い出し、テンションが上がらない日が長いこと続きますが、人生まんざらでもないなっと。単純ですが。

今夜は、浴衣を着てお出かけ。自分で着るのです。ドキドキ。

今日の一曲:Universe Peoples/HIM
[PR]
by mikick5 | 2006-08-19 12:08
猫村さん
b0003697_11184351.jpg

土曜日の夕方から実家にかえっちょります。
母へのお土産は「今日の猫村さん」にしました。
気に入ってくれたようで、うれしい。

実家はパソコンもなく、ネットもつがりません…

今夜帰ります。

今日の被害者:「今日の猫村さん」のおかげで「猫村さん」と呼ばれはじめた家の猫、ライムちゃん
[PR]
by mikick5 | 2006-08-15 11:18
太陽のエネルギー
晴天。船に乗って志賀ノ島へ。海で思いっきりはしゃぎました。ウクレレで、♪見渡す限りに広がった、あの空をみよ〜っと、「Mother」を大熱唱しました。楽しかった。
ただね・・・帰りはぐったり。暑い。暑かった・・・。太陽が燦々と輝けるのは、私たちの元気(エネルギー)を吸い取ってるからではなかろうか・・。
今日の一曲:it's the music/Leroy Hutson
b0003697_12241632.jpg

b0003697_12242786.jpg

b0003697_12243978.jpg

b0003697_12244949.jpg

b0003697_12404760.jpg

b0003697_12245998.jpg

b0003697_12251042.jpg

b0003697_12252041.jpg

[PR]
by mikick5 | 2006-08-06 12:23
ラブレターをかこう。
b0003697_841675.jpg


以前、今の職業を活かして、ワークショップをするとしたら、何をする?っと、聞かれたことがあります。ワークショップなんてできるチカラがないのは十分承知ですが、「ラブレター教室」をしたいなっと、なんとなく考えていました。感じて想いを伝えることが基本ですから。

実は3ヶ月ぐらい前、会ったこともない方にラブレターを書きました。私にできることがあればお手伝いしたい、っと。ミキ至上、初の試みです。かなり緊張しました。
でも、やりすぎた。想いを書きすぎた。夜中に書くといかんです。孤独になるので、自分の声が聞こえ過ぎる。そこに、思いやりの作業を入れるの忘れてました。
幸い、その方からの思いやりで、気を持ち直しているところではありますが。
私のラブレター教室はまだまだ先だなっと。

さてさて。この写真は「吉田流コピーの極意 虎の巻」でございます。しっかり拝みましょう。10の極意が書かれており、実用性はもちろん、読めば読む程感動してしまう一冊です。私達のためにコピー生活16年の想いを、夜な夜な書き綴てくださった・・っと、言いたいところですが、これは10年前に初めて弟子?を持たれた時につくったものだそうです。段ボールから出てきたそうで、「ほれ」っと渡されました。笑。
「えー!私達のためじゃないんですか?」っとちょっといじけてみましたが、実はとても嬉しかった。

ちなみに10年前これを使ってコピーを伝授した方は、現在、月刊角川の副編集長をされているのだとか。「私を追いこしちゃって、随分出世しちゃったのよね〜。あっはは」とあっけらかんと笑った姿もまたよし。これ、家宝にします。うん。

もうちょっと自信がでてきたら、きちんとお礼を伝えるために、ラブレターを書こう。そして、いつものように「コピー、なめんなよ」っと、こっぴどく叱られようっと。

今日の一曲:coming & going/itoko toma
[PR]
by mikick5 | 2006-08-02 04:09
HANABI
b0003697_78724.jpg

[PR]
by mikick5 | 2006-08-01 06:26