<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
もうすぐ1歳
b0003697_17141928.jpg

今日の一曲:Seu Encanto/Marcos Valle
[PR]
by mikick5 | 2008-12-20 17:12
幸せハッピー
b0003697_16495343.jpg
b0003697_1650111.jpg
b0003697_16502967.jpg
b0003697_16504535.jpg
b0003697_16512960.jpg
b0003697_1651053.jpg

10月19日。ふくちゃんとスズちゃんの結婚パーティー。
お昼過ぎから夜まで、約6時間ぐらいあったのだろうか。
みんなで歌って飲んで、涙してー。

会の様子を見ていると、彼らが今までの人生において、いかに周りの人々に思いやりを持って生きてきたかがよくわかった。二人に向ける人々の温かい眼差しから、そんなことを感じていた。
いつもあったかい愛をありがとう、幸せになってね。参加者みんな、二人に対してそんな気持ちだったのではないだろうか。
ふくちゃん、すずちゃん本当におめでとう。これからも、戯れてね。

今日の一曲:幸せハッピー/Double Famous + 二階堂和美
この曲の原曲は、坂本冬美のもの。んで、作詞:忌野清志郎 作曲:細野晴臣というスペシャルな一曲。だれかが「この曲、国家にしたほうがいいんじゃないか」と言うぐらい、シンプルで普遍的で、嫌なこととか社会のいざこざとか、ふっとんでしまいそうな名曲です。
[PR]
by mikick5 | 2008-12-20 16:54
大切なもの
b0003697_15253913.jpg

彼らが生まれてからというもの、たったひとつの命が、周りの人々を心の底から幸せにするということを改めて実感した。逆に失うことになれば、その喜び以上に悲しみは深いものとなるだろう。
命は大切—。当たり前のことだが、そう思う。人に、動物に、自然に。命あるもの全てに対して感じることだ。親になると、よりその想いが強くなるのではないだろうか。
しかし、どうも「命は大切」という言葉は標語みたいでしっくりこない。
そんなことを考えていたら、最近これぞという一言を見つけた。


「命が大切ではなく、あなたが大切」


こんな言葉をかけられたら、その想いがきちんと心に届いたら、どんなに幸せになれるだろう。相手との絆がしっかり結ばれる瞬間でもあると思う。
たとえ辛い事があっても、悲しみに打ちひしがれそうな時でも、自分の存在をきちんと肯定でき、決して自身を粗末に扱わなくなるはずだ。
メッセージだけでなく、言葉にもきちんと命が宿っているこの言葉は、北九州市の内田産婦人科医院の内田美智子さんによるもの。
毎日のささやかな暮らしの中で、愛する人々に、こんな想いが伝えられたらと思う。

今日の気付き:「で、お前もそろそろ結婚すれば?」と、私の婚期を気にかけるT氏のことを、〝友人〟というより〝親戚のおっさん〟のように思えてきた。
[PR]
by mikick5 | 2008-12-07 19:10